【メントレ】ミスしてくれてありがとう

ミスしない人

ミスしない人
外科医
ドライバ
経理

カウンセラーとして
断言します。

ミスをしない人生は苦しい

ミスはすべきなんです。
だって人間の脳は不完全


集中力30分が限界

脳はミスをするのです。
脳はフルパワーの数%しか
使っていないのです。

最大時速200Km/時が
3km/時でノロノロの感じ

ミスをしない人は能力が高い。
と同時に
「ミスをしてはいけない」という
強い信念を持っています。

ミスをしない人がミスをすると

普段ミスをしない人
ミスをするとどうなる?

●ミスの存在を認めない
●原因は自分にないと考える


ほぼ間違いなく
上記のいずれかの
反応を示します。

ミスしたあげく
他人を責めたりすると
人間関係が悪化します。

ミスする練習

スポーツをされる方は
ご存じと思います。

ミスや異常な状態の練習をします。

ゴルフのバンカーショット
ノーアウト満塁での投球
PKを外す練習


やらないとどうなるか。
●失敗したとき、何時間も引きずってしまう
●失敗する確率が高まる

ミスする練習は大事です。

あなたはミスを想定していますか?

ミスしたときの
イメージトレーニングをしましょう。

ミスしてくれてありがとう

ミスには
人間味がありますね。
愛嬌があります。


AIやロボットには
ないもの

ミスは可愛い

ミスしてくれてありがとう。

よく気づいたね。

そこに
理屈はありません。
ただそう感じるのです。

ミスしてくれて
大事なことを気づいたよう

だから
ありがとう。


1960年11月群馬県生まれ。 母子家庭に生まれ、貧困を体験する。 3歳のとき口から泡を吹き、「今夜が峠」と言われる。 小学校では、強いアレルギーと戦い登校。 小中学では、苛烈ないじめにあいながらも、 成績を伸ばす。 高校進学を目指すも、家に金がなく 高校受験は1回まで 落ちたら働く約束で高校受験。 1年間、毎日10時間勉強した体験が のちの礎になる。 前橋高校を経て、群馬大学工学部で コンピュータを学ぶ。 このとき、友情を学ぶ。 大学卒業後、富士通に入社。 18年間で、1500件のトラブルを解決した。 エンジニアとしての、トラブル解決を通じて 周りを巻き込んで、問題を解決するスキルを 自分のものとした。 40才になると、 エンジニアからマーケティング職に転身。 20編以上のマーケティングマテリアルを英語で作成。 テクニカルマーケティングの分野を拓いた。 58才のとき、一念発起。 メンタルトレーナーの資格を取得。 問題解決のスキルと マーケティングのセンスを生かして 成功した。
投稿を作成しました 185

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。