TV・新聞取材獲得の駆け込み寺
榎田 幹也です。
新聞・テレビ・ラジオ
メディアに取り上げられたことはありますか?
もしないのであれば、
あまりにも大きな機会損失を被っていると言わざるを得ません。
取材というカタチで
マスメディアに取り上げてもらえば、
一切お金がかかりません。
ほとんどの中小企業は
パブリシティ(広報)を
仕掛けたことがないと答えます。
なぜ広報をしないのでしょうか?
マスコミの取材をとるための方法を知らないから。
こちらから仕掛けて行うものだとは知られていないからです。
企業のニュースのほとんどは、意図的に仕掛けられたものです。
マーケティング技術に長けた企業は、
まずブランディングからはじめます。
何故でしょうか?
広告(マーケティング)=お金で買える
消費者の接触態度は“懐疑的な態度”
「自分のところの商品を悪く言うはずないもんな」
PR(マスコミ報道)=お金で買えない
消費者の接触態度は“信頼した素直な態度”
「へーそんなんだ。ニュースの報道だし、本当なのだろう」
メディア露出の本当のメリット
それは事実の2次利用
  • 広告の反応率・成約率が格段にアップ
  • 大企業マーケティングの展開で、圧倒的に有利
  • タイアップ戦略の展開が可能
お気軽にお問い合わせください
なぜPRは効果的なのでしょう?
メディアへの露出平均1.7回
テレビ:0.6回、新聞0.4 回、ネットメディア0.7回(一回の記事配信の平均)
27種の広範囲な実績
飲食、食品販売、消費者向け販売・サービス、スキンケア・ボディケア、
士業・師業、マネーなど

メディア掲載の秘密
・企業・商品を徹底リサーチ

・メディアニーズを徹底リサーチ

・メディアは第2の顧客を徹底

・見て、使って言語化を徹底
「テレビ新聞取材獲得の駆け込み寺」は、リサーチを最重要視します。
なぜなら、徹底リサーチがメディア取材に直結するからです。
A4で33ページ以上のリサーチペーパーを作成する場合も多いです。
悪立地のレストランで問い合わせ45倍
  • 新宿のフレンチレストラン
  • 地下1階という悪立地で、一般客がほとんど入らず
  • 宴会貸切パーティーなどの売上に頼りがち
フレンチ食べ放題のオーダーバイキングを開始
パブリシティを仕掛けていきました

予約が殺到し、
2か月先まで満席に!
室内運動器具を発売したが
売り上げが伸びず
  • 地名度を上げたいが、高い広告費は出せない。PRには興味はあったが、やり方がわからない。
  • 騒音問題を解決する商品として紹介
  • パブリシティを仕掛けていきました。

テレビ新聞など多数露出

・山陰中央テレビ

・日経MJなど

タイアップで新商品開発

・リビングでできるドリブル

相乗効果でメディア新聞露出が加速

・日経トレンディネット

・フジサンケイビジネスアイ

料金体系
成果報酬型料金タイプ
実施着手金実施内容
165,000円(消費税込み)※下記サービス一式が含まれます
・リリース切り口創出、原稿
・リリース原稿作成
・独自コネクション先配信
・ネットリリース配信
対象メディア料金(単位:円)
(消費税込み)
対象メディア料金(単位:円)
(消費税込み)
WEBニュース11,000テレビ(ローカル番組)220,000
YahooニュースTOP330,000テレビ(BS・CS・UHF)165,000
新聞(全国紙)275,000雑誌55,000
新聞(全国紙以外)165,000ラジオ55,000
テレビ(主要局番組)330,000フリーペーパー・機関紙11,000

・成果報酬の発生対象期限は
 活動開始から6ヶ月間になります。

・成果報酬は、メディア掲載月の

 末締め・翌月末払いになります。

・掲載スペース、尺に関係なく 一律料金となります。

定額料金タイプ
6ヶ月間プラン
月額料金

年間プラン
月額料金

220,000円(消費税込)192,500円(消費税込)
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ先:enokida.mikiya@gmail.com

【実施内容】

・リリース切り口創出

・リリース原稿作成

・独自コネクション先配信

・ネットリリース配信

・PR営業活動

PRしたいけどお金が無い
そんな貴方に朗報です
今年度もらえる助成金・補助金が分かる
無料で診断します
/
/
ご利用にあたり、
何も考えようとしない方、
何も変えようとしない方を

成功させる自信は残念ながらありません。


お許しください。

私たちのサービスをご利用いただきたいのは、
一歩を踏み出す本気さがある方です。

本気の方には本気でこたえます。

あなたの会社・お店の未来を創るお手伝いができると思います。
お問い合わせはこちら!

お問い合わせ先:enokida.mikiya@gmail.com