【メントレ】恐れを客観視する

人生はジャングル

この記事を書いている今
新型コロナウィルスが流行。

不安が恐怖に変わりつつあります。

近所のドラッグストアから
トイレットペーパーが消えました。

「人生はジャングル
 何が起きるか判らない」


そんな考えで行動すると
パニックに陥ります。

恐れているのは本当にあなた?

恐れという感情
厄介です。

自分より大きなもの。
目に見えないもの。

自然、神に対する畏れは
自然な感情です。

ウィルスや死に対する恐れは
本当の貴方が感じているわけではない。

恐れを生み出すのは小脳

人間には本能がある。
進化の過程で積み重ねた
サバイバルのための行動パタンが
蓄積されています。

小脳です。

ウィルスや
死を恐れるのは
古い脳の仕業です。

恐怖や不安は
扁桃体や海馬と小脳が
働いていることがわかっています。

偏桃体は側頭葉、海馬は大脳辺縁系です。
小脳、側頭葉、大脳辺縁系は
割合い古い脳です。

自分より大きな存在
自然や神を発見したのは
大脳です。

小脳や古い脳に自分を占領されると
行動が非理性的になります。

小脳を信じるな

古い脳を信じないこと
これが大事です。

そして
自分より大きな存在
自然や神を信じると
こころが安らかになります。


それが
人間の本来の姿だとおもうのです。

あなたはどう思いますか?



1960年11月群馬県生まれ。 母子家庭に生まれ、貧困を体験する。 3歳のとき口から泡を吹き、「今夜が峠」と言われる。 小学校では、強いアレルギーと戦い登校。 小中学では、苛烈ないじめにあいながらも、 成績を伸ばす。 高校進学を目指すも、家に金がなく 高校受験は1回まで 落ちたら働く約束で高校受験。 1年間、毎日10時間勉強した体験が のちの礎になる。 前橋高校を経て、群馬大学工学部で コンピュータを学ぶ。 このとき、友情を学ぶ。 大学卒業後、富士通に入社。 18年間で、1500件のトラブルを解決した。 エンジニアとしての、トラブル解決を通じて 周りを巻き込んで、問題を解決するスキルを 自分のものとした。 40才になると、 エンジニアからマーケティング職に転身。 20編以上のマーケティングマテリアルを英語で作成。 テクニカルマーケティングの分野を拓いた。 58才のとき、一念発起。 メンタルトレーナーの資格を取得。 問題解決のスキルと マーケティングのセンスを生かして 成功した。
投稿を作成しました 244

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。