【こころのケーススタディ】貴方が辞めても影響ゼロ

13人が5人に減った職場

いままで頂いたおなやみを基に
概要と助言を紹介します。


29歳の会社員の相談です。
国家資格を生かして
公務員に転職を考えています。

彼の職場は定年退職者が続き
昨年から今年で
13人の人員が5人に減ったそうです。

非常に辞めづらいといいます。
上司からも「お前だけはやめるな」と言われたそう。

上司に辞職を言い出せない
どうしたらよいか
という相談です。

あなたが辞める影響は8%

会社員に多い考えがあります。
「自分が辞めると仕事が回らなくなる」

多くの場合誤解です。

貴方が辞めても影響なしと
考えるのが良いのです。


13人が5人に減ると
戦力は61%ダウンします。

13人が4人に減ると
戦力は69%ダウンします。

その違いは
8%です。

辞めるあなたの影響は
8%です。


また、定年退職は
昨日今日の話ではないです。

ずいぶん以前から
予定が立てられるはず。

それでも策を打たないのは
マネージメントの問題です。

損得勘定で判断する

会社を辞めるかどうか
迷っているとき
決断する良い方法があります。

転職と現状維持と
それぞれの場合での
メリット・デメリットを10個づつ書き出すのです。
① 辞職して自分のやりたいことをやる場合
② 今の仕事を続ける場合

①でメリット10個、デメリット10個。
②で メリット10個、デメリット10個。

眺めてみて
どちらの道を行くか
選択するのです。

5年後の自分をイメージする

もう一つ良い方法があります。
なりたい自分の5年後をイメージします。

できるだけ
具体的なイメージが良いです。

どこで何をしているか
5W1Hで
状況を小説のように書きます。


そして
なりたい自分になるためには
①転職するか
②とどまるか
考えてみましょう。


自分のなりたい姿から
逆算して
①でも②でもどちらでも達成可能なら
現状維持もOK。

②ではなりたい自分になれないなら
①を選択しましょう。

10人に8人は辞めても影響ゼロ

辞めると会社が困る人は
10人に2人です。

パレートの法則と言います。
20%の方が
ビジネスの80%を回しています。

安心して下さい!
貴方が辞めても
会社に影響ありません。

だから
貴方の自由に行きましょう!
それがベストです。




1960年11月群馬県生まれ。 母子家庭に生まれ、貧困を体験する。 3歳のとき口から泡を吹き、「今夜が峠」と言われる。 小学校では、強いアレルギーと戦い登校。 小中学では、苛烈ないじめにあいながらも、 成績を伸ばす。 高校進学を目指すも、家に金がなく 高校受験は1回まで 落ちたら働く約束で高校受験。 1年間、毎日10時間勉強した体験が のちの礎になる。 前橋高校を経て、群馬大学工学部で コンピュータを学ぶ。 このとき、友情を学ぶ。 大学卒業後、富士通に入社。 18年間で、1500件のトラブルを解決した。 エンジニアとしての、トラブル解決を通じて 周りを巻き込んで、問題を解決するスキルを 自分のものとした。 40才になると、 エンジニアからマーケティング職に転身。 20編以上のマーケティングマテリアルを英語で作成。 テクニカルマーケティングの分野を拓いた。 58才のとき、一念発起。 メンタルトレーナーの資格を取得。 問題解決のスキルと マーケティングのセンスを生かして 成功した。
投稿を作成しました 245

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。