【アサーション】幸福とは断ること

あなたにとって幸福とは?

人によって
幸福感は
それぞれですね。

榎田にとって
幸福とは
こころの平和です。

愛というともいるでしょう。

あなたが
幸福感を毎日味わうために
何をなさっていますか?

幸福感を味わうために何をするか?

家族との時間が
幸福という方は多いでしょう。

でも
通勤3時間で
朝7時出勤
夜9時帰宅。

家族との時間
ほぼゼロ。

幸福な心を得るには
どうしたらよいでしょうか?


●仕事の量を減らす
●転職する
●在宅勤務に変更する

家族との時間を増やすために行動を決める

まず
「家族と一日何時間過ごすか」
目標を決めましょう。

家族との時間を
1時間増やすことを
目標にします。

午後6時30分に会社を出て
8時には自宅につくようにする。

いままでより
1時間早く帰るには
10%仕事の効率をアップする
必要があります。

例えば
仕事時間の
50%が会議だとします。

週12個会議があったら
週9個に減らします。

会議1回が1時間30分として
週4時間30分へらせます。

会議に参加するルールを決めるのです。
●自分がホストの会議にはでる
●自分が主要メンバの場合は2回に1回出る
●それ以外は出ない

会議の数は50%減ります。

しかし
断る技術が必要です。

それがアサーションです。

逆算思考にアサーション

コンサルタントの方は
よく逆算思考と
おっしゃいます。

目標を定めて
目標に最短距離で行動する。

目標から遠いことは
断る。

逆算思考とは
ムダな仕事を断ること。


でも
90%の方は
断れないのです。

断れないと

なりたい姿と
関係が薄い事柄に
時間を取られるのです。


残念ながら
多くのコンサルタントは
断り方を教えてくれません。

なぜでしょう?
メンタルが強いので
平気で断れるのです。

私など
多くの方は
断るのに勇気が必要です。

そんな我々の味方が
アサーションなのです。

1960年11月群馬県生まれ。 母子家庭に生まれ、貧困を体験する。 3歳のとき口から泡を吹き、「今夜が峠」と言われる。 小学校では、強いアレルギーと戦い登校。 小中学では、苛烈ないじめにあいながらも、 成績を伸ばす。 高校進学を目指すも、家に金がなく 高校受験は1回まで 落ちたら働く約束で高校受験。 1年間、毎日10時間勉強した体験が のちの礎になる。 前橋高校を経て、群馬大学工学部で コンピュータを学ぶ。 このとき、友情を学ぶ。 大学卒業後、富士通に入社。 18年間で、1500件のトラブルを解決した。 エンジニアとしての、トラブル解決を通じて 周りを巻き込んで、問題を解決するスキルを 自分のものとした。 40才になると、 エンジニアからマーケティング職に転身。 20編以上のマーケティングマテリアルを英語で作成。 テクニカルマーケティングの分野を拓いた。 58才のとき、一念発起。 メンタルトレーナーの資格を取得。 問題解決のスキルと マーケティングのセンスを生かして 成功した。
投稿を作成しました 89

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。