【心理学】彼女の心のレントゲン写真

時間に遅れる人々

時間を守らない人っていますよね。
大概おくれる人。

仕事だと遅刻しないのに
仕事以外だと
大体10分遅れとか。

試験だと遅刻しないんですよね。

何故なんでしょうね?

人それぞれ「生活の物差し」があるという

人それぞれ
生き方のものさしがあるといいます。

たとえば
友達との約束に遅れる女性。
仕事だと遅刻ゼロ。

彼女の物差しで
価値の高い順に並べてみました。

① 仕事
② 服装
② お化粧
③ 友達との約束

他人に見せたくない感じですね。

彼女は自分の価値観どおりに
行動しています。

パートナーの価値観を知る方法

意外と
パートナーの価値観って知らないものです。

「私と仕事どっちが大事なの?」
って聞かれて
答えづらいことありますよね、きっと。

そういう場合は
「もしAとBがあったら、どっちを選ぶ?」と
訊きましょう。
そうすると優先順位がわかります。


こんな感じで項目を埋めていくと
お互いの優先順位が分かります。

休日出勤
家族と
出かける約束
来店すると
10万円もらえる
妻が
風邪でダウン
本人が風邪で37.5度の
休日出勤
家族と
出かける約束
来店すると
10万円もらえる
妻が
風邪でダウン
本人が風邪で37.5度の

優先順位を知ってパートナーを尊敬する

もしも
家族が第一でなくても
パートナーの価値観を
尊重することが大事ですよ。

お互いの価値観を知れば
より幸福に暮らせると思うのです。

あなたも
パートナーの価値観を
改めて知ってみませんか?

1960年11月群馬県生まれ。 母子家庭に生まれ、貧困を体験する。 3歳のとき口から泡を吹き、「今夜が峠」と言われる。 小学校では、強いアレルギーと戦い登校。 小中学では、苛烈ないじめにあいながらも、 成績を伸ばす。 高校進学を目指すも、家に金がなく 高校受験は1回まで 落ちたら働く約束で高校受験。 1年間、毎日10時間勉強した体験が のちの礎になる。 前橋高校を経て、群馬大学工学部で コンピュータを学ぶ。 このとき、友情を学ぶ。 大学卒業後、富士通に入社。 18年間で、1500件のトラブルを解決した。 エンジニアとしての、トラブル解決を通じて 周りを巻き込んで、問題を解決するスキルを 自分のものとした。 40才になると、 エンジニアからマーケティング職に転身。 20編以上のマーケティングマテリアルを英語で作成。 テクニカルマーケティングの分野を拓いた。 58才のとき、一念発起。 メンタルトレーナーの資格を取得。 問題解決のスキルと マーケティングのセンスを生かして 成功した。
投稿を作成しました 88

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。