【メントレ】短所を長所に変身する方法

短所は長所

「私って鼻低いよね」
とか
「自分の背が低いのがイヤ」
とか
自分の欠点を嘆いたり。

でも
アメリカとかドイツにいくと
両方とも
長所です。

鼻が小さいとか
顔が小づくりの女性は
持てますし
背が低いことを
気にするひとはいません。

文化や時代で
長所・短所は変わります。

「しかし」を「そして」にしてみよう!

みなさん!
ここから
相手の短所を
長所に変身するトレーニングです。

あなたのパートナーか
お友達とペアを組みましょう。

お相手に短所を言ってもらいましょう。

「私の短所は頑固なところです」

あなたはこう表現します。
「あなたは頑固な人なんですね」
続けます。
「そして」
かならず「そして」でつなげます。
「芯のしっかりした人でもあります」

はい!
短所が長所に変身しました。

接続詞や副詞を変えるとポジティブになる

他にも例があります。

「私、事務しかできないです」

こう変換しましょう。

「私、事務ならできます」

否定形で使われる
副詞「しか」を使わないのです。

否定形の表現を避けると
自然にポジティブになります。

じわじわポジティブになる表現法

あなたの気持ちや考えを
表現するとき
この2つに
気を配ってはどうでしょう。

● 出来るだけ肯定形を使う
● 能動態を好んで使う

きっと
だんだん
気持がポジティブになりますよ。


1960年11月群馬県生まれ。 母子家庭に生まれ、貧困を体験する。 3歳のとき口から泡を吹き、「今夜が峠」と言われる。 小学校では、強いアレルギーと戦い登校。 小中学では、苛烈ないじめにあいながらも、 成績を伸ばす。 高校進学を目指すも、家に金がなく 高校受験は1回まで 落ちたら働く約束で高校受験。 1年間、毎日10時間勉強した体験が のちの礎になる。 前橋高校を経て、群馬大学工学部で コンピュータを学ぶ。 このとき、友情を学ぶ。 大学卒業後、富士通に入社。 18年間で、1500件のトラブルを解決した。 エンジニアとしての、トラブル解決を通じて 周りを巻き込んで、問題を解決するスキルを 自分のものとした。 40才になると、 エンジニアからマーケティング職に転身。 20編以上のマーケティングマテリアルを英語で作成。 テクニカルマーケティングの分野を拓いた。 58才のとき、一念発起。 メンタルトレーナーの資格を取得。 問題解決のスキルと マーケティングのセンスを生かして 成功した。
投稿を作成しました 89

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。