【心理学】境界線を引いて楽に生きる

他人の仕事に巻き込まれていませんか?

●毎日1つずつ仕事が増える
 毎日終電で帰る、電車で爆睡

●夫から家事を丸投げされる
 「自分の洗濯自分でやれ」と言いたい
 
とても忙しい貴方

もしかして
ひょっとして

いや
間違いだったら御免なさい。

他人の仕事
やっちゃってませんか?

おまけに
怒られたりして。

ちょっと待ってください。
丁寧に考えてみましょう。

● 今やっている仕事、本当に貴方の仕事ですか?

● 「家事は妻の仕事」って法律で決まってましたっけ?

境界線を引きましょう

主婦に訊きました。

あなたの仕事は何?

「家事です」

家事はなんでしないといけないの?

「家族が快適に生活するため」

なぜ家族は快適に生活しないといけないの?

「夫が不快なら私も不快になる。
 おそらく私が不快なら夫も不快になる。
 お互いが快適に感ずることが
 ふたりの生活の質をアップする

そう
家事は
生活の質を保ち向上する目的です。


そのために
生活空間を
生活しやすくするのが
家事の役割りです。

このように
貴方のお仕事の

大きな目的と
役割りを
明確にしましょう。

境界線とはなにでしょう?

夫婦であれば
夫、妻の役割りを決める

会社員であれば
自分の仕事の役割りを決める

決めるのはあなたです。
自己申告です。

役割りは自分で考えましょう。

そして
主婦であれば
家族に相談してください。

会社員であれば
上司に相談してください。

「自分の役割りをこうしたい」

コメントを反映し
サインをもらいましょう。
そして貴方の名前を書きます。

境界線のテンプレートです

(氏名  )の (家庭またはxx社xx部)における役割定義書

1.目的
  (氏名  )は (家庭またはxx社xx部) において、
  下記の目的で、2.に記す役割りを果たすよう努力する。

  ・目的


2.役割り
 (氏名  )の (家庭またはxx社xx部) の役割りを下記に記す。
  ・役割り


3.活動定義
   2.に記す(氏名  )の (家庭またはxx社xx部) の役割りを
  果たす為に、下記の活動を行う。

  ・活動内容






4.活動の支援について
  3.に示す活動を(氏名  )が行うに際して、(パートナーまたは
  上司の氏名)は下記の支援を行う。

  ・支援内容

5.補足
  本活動定義書は、一年単位で見直しを行う。
  

上記内容に合意し、3.活動定義の実行について努力します。
    (年月日)
    (本人氏名)

上記内容に合意し、4.活動の支援について努力します。
    (年月日)
    (パートナーまたは上司の氏名)


以上

ぜひお試しください。

文書に残すって
大事です。

それは
家庭でも職場でも大事です。

自分を振り返ることができます。

残さないと
曖昧な記憶で
行動もぶれていきます。

結果として
仕事が溜まっていく。

テンプレートを活用して
ぜひ
活動を文書化しましょう!

  



1960年11月群馬県生まれ。 母子家庭に生まれ、貧困を体験する。 3歳のとき口から泡を吹き、「今夜が峠」と言われる。 小学校では、強いアレルギーと戦い登校。 小中学では、苛烈ないじめにあいながらも、 成績を伸ばす。 高校進学を目指すも、家に金がなく 高校受験は1回まで 落ちたら働く約束で高校受験。 1年間、毎日10時間勉強した体験が のちの礎になる。 前橋高校を経て、群馬大学工学部で コンピュータを学ぶ。 このとき、友情を学ぶ。 大学卒業後、富士通に入社。 18年間で、1500件のトラブルを解決した。 エンジニアとしての、トラブル解決を通じて 周りを巻き込んで、問題を解決するスキルを 自分のものとした。 40才になると、 エンジニアからマーケティング職に転身。 20編以上のマーケティングマテリアルを英語で作成。 テクニカルマーケティングの分野を拓いた。 58才のとき、一念発起。 メンタルトレーナーの資格を取得。 問題解決のスキルと マーケティングのセンスを生かして 成功した。
投稿を作成しました 89

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。