【心理学】自己肯定感と自己効力感知っておくと便利ですよ

仕事ができな私はダメ?

●レポートの出来が悪いと上司にいつも怒られ
 昼休み同僚からもからかわれる

●ノルマをクリアできていないので
 出勤するとき職場で周りの視線が厳しい
 
●プレゼンではいつも失敗するので
 反省会で10個以上ダメ出しされ悪い汗をかく
 
あなたは
自分の事を
「仕事できないオレ」と
思っているかもしれません。

そして
「仕事できないオレは価値がない」
と思っているかも。

ちょっと待ってください。
丁寧に考えてみましょう。

● あなたはレポートの作成は苦手だけど
  プレゼンは得意かもしれないです

● ノルマは達成できていないけど
  取引先の評判が良いかもしれません

● プレゼンは苦手だけど
  参加者へのフォローが丁寧なの
  で評判がいいかもしれません


「仕事できないオレ」って
正しくないですよね。

苦手がことがあると
仕事の能力全体を
否定したりします。

拡大解釈ですね。


苦手の拡大コピーです。

もっと拡大する人もいます。

「プレゼン苦手」→「仕事できない」→「だめな自分」

断言します。
間違いです。

あなたは
だめなんかじゃない!

自己効力感って知ってます?

「この仕事得意!」は
自己効力感と言います。

多くの人は
自己効力感が高まるとき
自分に対して
ポジティブになります。


逆の場合があります。

「この仕事苦手!」と感じると
自分に対して
ネガティブになります。

不思議ですよね?

えっ?
不思議じゃない?

だって
「この仕事得意」と感じるあなた

「この仕事苦手」と感じるあなた

鏡でみてください。

スマホで写真とってください。

確認してください!

どちらも同じあなたです。

仕事で失敗しても成功してもあなた自身は変わらない

今重大な発見をしました!

仕事で失敗しても
仕事で成功しても

貴方自身は同じです。


不変です。
変わることがないのです。

何が変わるのでしょう。

はい
貴方自身へのイメージです。

上手くいくときも
上手くいかないときも
貴方自身のイメージを
一定に保つこと

これが大事です。

自己肯定感はテンションマックスじゃありません

あなた自身のイメージを
記憶しておきましょう。

休日で
ゆったりしたときが良いです。

素敵な音楽をかけながら。

そのとき
自分の姿をイメージしましょう。
全身です。

印象
顔の表情
ゆったりした気持
心の色
深い呼吸


全て
記憶にとどめましょう。

写真に収めるとよいですね。

そして
セルフイメージがダウンしたとき
その写真をご覧になるとよいです。

あなたのイメージを想い出します。


簡単なことです。
効果ありますよ!

  



1960年11月群馬県生まれ。 母子家庭に生まれ、貧困を体験する。 3歳のとき口から泡を吹き、「今夜が峠」と言われる。 小学校では、強いアレルギーと戦い登校。 小中学では、苛烈ないじめにあいながらも、 成績を伸ばす。 高校進学を目指すも、家に金がなく 高校受験は1回まで 落ちたら働く約束で高校受験。 1年間、毎日10時間勉強した体験が のちの礎になる。 前橋高校を経て、群馬大学工学部で コンピュータを学ぶ。 このとき、友情を学ぶ。 大学卒業後、富士通に入社。 18年間で、1500件のトラブルを解決した。 エンジニアとしての、トラブル解決を通じて 周りを巻き込んで、問題を解決するスキルを 自分のものとした。 40才になると、 エンジニアからマーケティング職に転身。 20編以上のマーケティングマテリアルを英語で作成。 テクニカルマーケティングの分野を拓いた。 58才のとき、一念発起。 メンタルトレーナーの資格を取得。 問題解決のスキルと マーケティングのセンスを生かして 成功した。
投稿を作成しました 88

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。