【認知行動療法】忙しさの心理学

忙しさの4タイプ

もしもあなたが
こう考えているなら
ぜひ
この記事をお読みください。

「みんなは定時で帰るのに
なぜ自分だけ
9時まで働いているのだろう?」


あなたは
忙しさから解放される
処方箋を手に入れます。

忙しさは
心理学です。

心理学者のディビスによれば
典型的な4つのタイプがいます。

あなたが、このタイプにあてはまるなら
時間の使い方を改善するために
仕事に関する考え方を改める必要があることを
良く理解してください。

☑完璧主義
☑細かいことにこだわって行動が遅れる
☑頼まれると断れない
☑他人に仕事を任せられない

どうですか?
あなたにあてはまる特徴がありますか?

時間管理も心理学

私の経験では
おおよそ80%の
「忙しい人」は4つのチェックリストの
1つ以上に
あてはまります。

忙しさを
詳しく眺めてみましょう。

忙しい人は
何故忙しいのでしょうか?

忙しい人の心理が
忙しさをもたらしているのです。

①仕事に対する期待値が高い

②ボトムアップの傾向が強く
 全体を見渡すのが苦手

③他人に依頼して
 断られるのが怖い

④自分が仕事を断ったら
 どう思われるか怖い

⑤他人は信用できない 

おおよそこの5つの考えが働いていると言えます。

①の心理は完全さを求めるため、
ひとつの仕事に
長い時間を要します

②の心理は、
場当たり的な仕事の仕方を生み、
複数の仕事を整理して
共通化したり、
効率的な仕事の
仕組みを作りにくくします

③と⑤は、なんでも
自分で手を動かしたくなる
行動を特徴とします

④は仕事を呼び込みます

貴方の周りや貴方の隣の部署の人は
貴方が仕事を磁石のように
引き寄せることを知っています。
知っていたら彼らがどうするか
お判りですよね。

貴方の仕事は
余計仕事が増えるというわけです。

これらの考えは歪みを持っていて
あなたのストレスの原因であり
過剰な忙しさの原因でもあります。

このような考えを
自発的に変えることで
貴方は仕事の忙しさから
解放されます。

①仕事への
期待値を下げる

②仕事の目的と目標、
それにより利益を得る人や部署を
一枚の絵にする

③断られても
何も恐ろしいことは
発生しないと知る

④断っても相手は
気にしていないと知る

⑤他人に仕事を任せて
60点でOKと思う

認知行動療法で忙しさからあなたを開放します

仕事への期待値を下げ
他人と仕事を分かち合い
自分の目標に合わない仕事は断る


そうすると
とたんに楽になります。

「そんな方法あるわけない!」
いやあるのです。

認知行動療法は
人間の考えを
その人自身が変えていく
精神医学の療法です。

うつ病の治療を始め
臨床で多くの効果があり
証明されています。

精神的な疾患では
患者の考えが
治療に大きな役割を果たすのです。

厚生労働省が認知行動療法を
推進しています。

クライアント自身が
自分の考えを変えることで
ポジティブなスパイラルに
自分の心を変えていくのです。

こころサプリでは
認知行動療法で
仕事の忙しさから
あなたを解放します。

1960年11月群馬県生まれ。 母子家庭に生まれ、貧困を体験する。 3歳のとき口から泡を吹き、「今夜が峠」と言われる。 小学校では、強いアレルギーと戦い登校。 小中学では、苛烈ないじめにあいながらも、 成績を伸ばす。 高校進学を目指すも、家に金がなく 高校受験は1回まで 落ちたら働く約束で高校受験。 1年間、毎日10時間勉強した体験が のちの礎になる。 前橋高校を経て、群馬大学工学部で コンピュータを学ぶ。 このとき、友情を学ぶ。 大学卒業後、富士通に入社。 18年間で、1500件のトラブルを解決した。 エンジニアとしての、トラブル解決を通じて 周りを巻き込んで、問題を解決するスキルを 自分のものとした。 40才になると、 エンジニアからマーケティング職に転身。 20編以上のマーケティングマテリアルを英語で作成。 テクニカルマーケティングの分野を拓いた。 58才のとき、一念発起。 メンタルトレーナーの資格を取得。 問題解決のスキルと マーケティングのセンスを生かして 成功した。
投稿を作成しました 88

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。