【セールス・アサーション】苦手な人を好きになるアサーション教えます

苦手な人はいますか?

誰にでも
苦手な人はいますよね。
近くに苦手な人がいると
息苦しくなります。

会社に苦手な人がいると
会社に行くのが憂鬱になります。

自宅に苦手な人がいると
自宅に帰るのがつらくなります。

苦手なひとを好きになれば人生が楽しくなります

もしも苦手なあの人が
とってもいい人だとわかったら?

会社で嫌味ばかりいう先輩が
実はいい人だとわかったら?

皮肉屋の義母が
実はとてもあたたかいひとだったら?

人生が楽しくなります。

その人と会うのが楽しくなります。

いままで嫌味を言っていた先輩は
あなたがセールスとして成功するために
貴方を育てるためだったのです。

クライアントの目をまっすぐ見て
目をきょろきょろせず
身振り手振りでアクティブに
クライアントを説得できるようになるために
アドバイスしていたのです。

皮肉屋だと思っていた義母は
貴方が主婦として立派に仕事してほしいと
強く願っていました。

アドバイスをしたいのだけれど
実の娘からは
「お母さんの時代とは違うのだから
口出ししちゃダメ」
と言われ
フラストレーションがたまっているのでした。

苦手だと思っていたけど
実はめっちゃいい人って
ほんと多いです。

最初に戻って考えましょう。
なんで苦手って思ったのでしょう?

苦手なのはその人を知らないから

苦手だと思うのは
あなたが苦手だと思う部分を
その人に発見するからです。

たとえば
皮肉を言う人が苦手だとします。

その人があなたに
「あなたって仕事遅いね」っと言ったとします。
すると、あなたは「あの人は皮肉屋」と考えます。

その人が近づいてくると
「皮肉を言う人が来た」と思うのです。

その人があなたに皮肉を言ったのは
1時間の会話のうち1分だけかもしれません。
1~2%です。

それでも
「思い込んでしまうと」
なかなか変えられないのです

それが思い込みなのです。

思い込みから自由になると
人生が楽しくなります。

思い込みで幸福になるひともいるかもしれません。

それはそれ。
思い込みだけで人生を生き抜ける人は
少数だと考えます。
なぜかというと
強い精神力が必要だからです。

榎田は
貴方が思い込みを
手放すことをお勧めします。

「思い込みにバイバイ」するのは
誰でも覚えられます。
榎田が保証します。

では
どうやって
思い込みを
手放したらよいのでしょうか?

貴方の奥にいる貴方

その秘伝を伝える前に
「貴方はあなた自身の50%しらない」
という話をします。

ついてきてくださいね。

あなた自身は知っているのに
周囲には隠している貴方がいます。

貴方のパートナーは
結婚するまで
貴方がクマのぬいぐるみを抱いて寝ることを知りません。

貴方のパートナーは
結婚するまで
貴方が赤ちゃん言葉になることを知りません。

ジョハリの窓

隠れた窓を見つけよう

心理学の世界では
「あなた自身」を真ん中にして
●あなたが「あなた自身」を知っている、または知らない
●他の人が「あなた自身」を知っている、または知らない
と4パタンにわけ
分析します。

ジョハリの窓といいます。
● 他の人は知っているけどあなたは知らない
● 他の人もあなたも知らない
あなた自身がいるのです!

同じように
「苦手なあの人」も
● あなたが知らないあの人
● あなたもあの人も知らないあの人
がいるのです!

50%しか知らないとかんがえましょう!

自分自身も50%
苦手なあの人も50%

知っているのは半分だけ。

そう考えると
毎日は発見に変わります。

新しいあなたを
新しいあの人を

自分の良いところを
あの人の良いところを

毎日発見して
発見したら
ほめましょう!
メモしましょう。

そうすることで
人生が楽しくなります。

そんな風に
まずあなたの考えを変えたら
まずあなたから変わったら

人生がワクワクします。


何を言ってもOK!それがアサーション

貴方は言いたいことを言っても良いのです。
貴方は心に浮かんだことを口にしても良いのです。

貴方のパートナーも心に浮かんだことを言ってよいのです。

だから

貴方のパートナーの言葉を
しっかり受け止めましょうね。

みんな平等に
「なんでも言っていい」権利があります。

これはアサーティブ権というのです。

アサーティブ権をご存知ですか?

アサーションをルール化した
憲法のようなものです。


第六条:間違いや失敗をする権利、またはその責任をとる権利

    わたしたちは誰でも過ちを犯し、
    それに責任をもつ権利がある。
    失敗した人を責めてはいけません。
    失敗したことの原因と対策を考えましょう。

    失敗したのが
    あなた自身であれ
    あなたの上司であれ
    クライアントであれ

    人を責めない、批判しない
    発生した事柄を分析しましょう。

「実は営業に使えるアサーション」


あなたはうそをついてさえ構いません。
しかし行動には責任が伴います。

アサーティブ権を理解し
貴方が
自分がアサーティブに行動出来ているか
チェックすると
「不合理な考え」を発見することができます。

こころサプリは
「未知のあなた」を見つける御手伝いをします

あなたが
思い込みからサヨナラし

新しい自分を見つけ
貴方らしいあの人の良さを見つめる。

そのノウハウをあなたに伝えます。

こころサプリは
あなたの人生がハッピーになる手伝いをします。

未知のあなたと出合いたいあなたは
こころサプリにご連絡ください。

1960年11月群馬県生まれ。 母子家庭に生まれ、貧困を体験する。 3歳のとき口から泡を吹き、「今夜が峠」と言われる。 小学校では、強いアレルギーと戦い登校。 小中学では、苛烈ないじめにあいながらも、 成績を伸ばす。 高校進学を目指すも、家に金がなく 高校受験は1回まで 落ちたら働く約束で高校受験。 1年間、毎日10時間勉強した体験が のちの礎になる。 前橋高校を経て、群馬大学工学部で コンピュータを学ぶ。 このとき、友情を学ぶ。 大学卒業後、富士通に入社。 18年間で、1500件のトラブルを解決した。 エンジニアとしての、トラブル解決を通じて 周りを巻き込んで、問題を解決するスキルを 自分のものとした。 40才になると、 エンジニアからマーケティング職に転身。 20編以上のマーケティングマテリアルを英語で作成。 テクニカルマーケティングの分野を拓いた。 58才のとき、一念発起。 メンタルトレーナーの資格を取得。 問題解決のスキルと マーケティングのセンスを生かして 成功した。
投稿を作成しました 89

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。